HOME > お知らせ・ニュースリリース

お知らせ・ニュースリリース

Nov

26

2012

教材制作のウォンツ・ジャパン、パソコン教室に認知症予防プログラムの普及を促進するセミナーを開催

教材制作の株式会社ウォンツ・ジャパンは、全国のパソコン教室を対象にパソコンを使った認知症予防プログラムの普及を目的にしたセミナーを、12月9日(日)に東京、1月13日(日)に大阪にて開催します。

1.背景
厚生労働省の統計によりますと、200万人程度(2010年現在)の認知症患者がいると言われています。

そして高齢者人口の急増と共に、その数は増加の一途をたどることが予想されています※1。
そのため官民挙げての認知症への予防対策が急務になっています。その対策として普段から頭を使うことと人とのつながりを持つことが、認知症予防には効果的とされています。

2.開催主旨
当社の直営教室「パソコン教室★ウォンツ!福井本校」では、今年より「地域型認知症プログラムを導入したパソコン基礎コース」を開講し、一定の成果を上げてきています。

「パソコン」は、指先を使うので脳が刺激されること、様々な創作活動を通して考える力を養うことから、認知症予防プログラムのひとつとして注目を浴びています。

また高齢化社会の到来に伴い、パソコン教室でも中高年層(60~70代)の占める割合が拡大しています。

そのためパソコン教室は、地域における中高年層のコミュニティー形成の場として一翼を担っています。

その取り組みの事例を紹介しながら、全国のパソコン教室に対して認知症予防への関心を高め、パソコンを使った認知症予防プログラムの普及を目的にしたセミナーを、東京と大阪で開催することにいたしました。

今回のセミナー開催を通して、最新のデジタル機器を使いこなしながら、生涯現役でいきいきと活動する「アクティブシニア」の創出並びに彼らを支える街づくりに寄与できればと考えています。

またセミナー内では、中高年層向けに楽しくわかりやすいパソコン授業の実現をサポートする、教室運営支援サイト「パソカフェ!」の利活用もご紹介する予定です。

「認知症予防」という社会的意義の大きさを考慮して、イベント自体は実質無料(昼食代のみ参加者負担)としています。

また東京開催は募集2日目にして、定員に達したため、急きょ会場を変更し、10名の定員増を行うなど、パソコン教室からの関心の高さを見せています。

 ※1 厚生労働省HPからの調べ( http://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/detail_recog.html

 イベントの詳細はWebページまで ⇒ http://wants.jpn.com/seminar/2013conduct.php
 当日は、会場に報道席を準備いたします 報道機関向けニュースリリースはこちらから入手いただけます。

■開催概要
開催日時:
 東京)2012年12月9日(日)10:30~15:00
 大阪)2013年1月13日(日)10:30~15:00
会場
 東京)サニー貸会議室 4F会議室
    東京都千代田区内神田3-4-11 サニー南神田ビル
 大阪)阿倍野市民学習センター 特別会議室
    大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300 あべのベルタ3階
講師と内容
 第一部:「認知症予防講座の状況報告」
  講師)株式会社ウォンツ・ジャパン 社長代理:西村英子
 第二部:「情報交換会(昼食)」
 第三部:「教室運営支援サイト『パソカフェ』のご案内並びにその利活用」
  講師)株式会社ウォンツ・ジャパン 「パソカフェ!」運営責任者:谷本知穂
参加費:1,500円(昼食代)
定員:東京)35名  大阪)30名
対象:全国のパソコン教室
主催:株式会社ウォンツ・ジャパン

■会社概要
会社名:株式会社ウォンツ・ジャパン
所在地:〒916-0073 福井県鯖江市下野田町4-1-3
代表者:吉田寿美
事業内容:パソコン教室運営、ICT活用研修・講師派遣、パソコン教室向け教材開発、運営支援、システム開発
連絡先:TEL:0778-42-7714  FAX:0778-62-3794
設 立:2011年12月
URL:
会社HP:http://wants.jpn.com/
パソコン教室★ウォンツ!福井本校HP:http://pcwants-fukui.com/
教室運営支援サイト「パソカフェ!」ご案内HP:http://wants.jpn.com/pasocafe/

────
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ウォンツ・ジャパン
東京支社 担当:向川 誉(むかいがわ たかし)
TEL:03-5778-0299(平日10:00-18:00受付)
FAX:020-4623-2729(24時間受付)
E-mail:info@wants.jpn.com

Nov

15

2012

共同開発のiPhoneアプリ「melocy」が、Mashup Awards8で優秀賞を受賞しました

株式会社イグノートと共同開発したiPad/iPhoneアプリ「melocy(メロシー)」が、2012年11月15日に開催されたMashup Awards8で優秀賞を受賞しました。

Mashup Awardsは、リクルートの実証・研究機関であるメディアテクノロジーラボが主催する日本最大級のWeb開発コンテストで、今回で8回目の開催。

melocyは、アマチュアの楽器演奏者に向けてignoteとウォンツが提案する、インターネットを介して合奏を楽しめる新しい音楽サービスです。

また、iPhoneアプリで録音した演奏に、他のユーザーが演奏を重ねて録音できます。 例えば最初のユーザーがドラムを公開し、別のユーザーがベース、ギター、ボーカルなどを重ねることで、楽曲を完成させます。